九成宮醴泉銘拓本

賞状・命名書など、筆の書き物承ります

賞状、祝辞・弔辞、宛名、命名書……。
冠婚葬祭の式典や人生の節目となる様々な行事において、毛筆字の彩りを添えてみませんか。

賞状

本物の毛筆で書かれた賞状は、贈る方に最高の敬意を表すものであり、贈られた方は一生の宝物として大きな価値をもつこととなります。

賞状の揮毫技術は、芸術書道とは全く異なるものです。確かな技術と長年の経験を持ったプロが、均整のとれた美しい賞状を筆耕いたします。

賞状見本

祝辞・弔辞

祝辞・弔辞の読み上げは、式典において最も重要な場面ですから、非常に大きなメッセージが込められています。

特に弔辞は、祭壇に供えられ、ご家族がいつまでも保存するものですので、これを毛筆で捧げることにより、故人とご家族に深い追悼の思いを伝えることができます。

弔辞見本

宛名書き・表札作成なども行っております

代筆の業務範囲は多岐にわたっています。まずはお問い合わせ下さい。

弔辞見本
弔辞見本
弔辞見本
弔辞見本

料金一覧表

賞状

¥3,500

用紙問わず、本文6行までの料金。本文7行以上の場合、1.5割増しの料金。

宛名

¥100300(1枚)

用紙の大きさを問わず。役職・肩書きの有無により料金を決定。

表札

¥3,500

住所・家族名が入ると倍額。板看板は¥10,000から。

弔辞

¥10,000

100行までの料金。100行を超えたら20行ごとに¥1000ずつ加算。

慶弔のし袋

¥1,000〜(1枚)

日数に余裕があるときや、予備の袋があるときは割引あり。

目録

¥3,000
(記念品の場合)

結納関連は複雑なので、相談の上料金決定。

お問い合わせは

tel. 0176-58-7761

書道塾主宰
佐々木 健
事務室(元町教室内)
十和田市元町西一丁目5-2
メールアドレス
daihyo★shodo-anzu.com
★をアットマークに変えてご送信ください

事務室地図

事務所(元町教室)の位置は、上の地図の通りです。

Googleマップで見る

清風九宵鶴

墨で書かれた文字は修正が困難ですので、筆耕のご依頼を受ける際には、綿密な打ち合わせ・ご確認を行う必要があります。したがって、ご依頼は、事務室に直接来ていただける方のみ承っております。また、請求書・納品書の発行はいたしませんし、集金業務も行いませんので、あらかじめご了承下さい。